ダイエットを続ける方法

ダイエットとカロリー制限

ダイエットをするためには、自分の体が一日に消費する総カロリーより少ない量を、食事から摂取することが基本です。食べることによって体内に取り込まれる摂取エネルギーを、生命維持や日常の活動で使われる消費エネルギーより少なくすることが、ダイエットでは大切なのです。摂取エネルギーが消費エネルギーより小さくなれば、当然、痩せていくことになります。

摂取エネルギーと消費エネルギーの差がどれくらいあれば、ダイエットの効果が実感できるのでしょうか?ダイエットで約230グラムの脂肪を減らすには、消費エネルギーよりも200キロカロリー少ない食事を、10日間継続する必要があります。消費エネルギーより400キロカロリー少なくした場合には、計算上は約5日から7日で、およそ230グラムの減量ができます。

成人女性のダイエットでは、1日の総摂取カロリーをおよそ1200キロカロリーから1500キロカロリーくらいにするのが一般的でしょう。それ以下の摂取カロリーでは、必要とされるたんぱく質や鉄分、カルシウムなどの必須栄養素が不足してしまう恐れがあります。効果を急いで無理をするのではなく、ある程度長い時間をかけて少しずつ体重を落としていくのが理想的なダイエットなのです。

ダイエットと運動に関する注意事項

健康的で美しいプロポーションのためには、「ダイエット」と「運動」という両面からのコントロールが必要となります。「ダイエットだけ」、あるいは「運動だけ」では、理想的なプロポーションを実現するのはなかなか難しいのではないでしょうか?

ダイエットに関しては、いくつかの注意事項があります。総摂取カロリーがオーバーしないように気をつけるのはもちろんのことですが、脂肪や糖分などの栄養素の採り過ぎも、ダイエットの大敵と言えます。ダイエット中の食事は、総カロリーとともに、個別の栄養素についても注意を払うようにしましょう。

運動に関しては、基礎代謝をあげることが大事です。基礎代謝量は、間違ったダイエットや運動不足などによって下がっていきます。過激なダイエットで極端に食事を減らしたりすると、基礎代謝量は急激に下がってしまうことになりますが、これは、自己防衛機能によって、少ないエネルギーでも自分の体を動かすことができるように体が変化していくためです。一度、体がそのような状態になると、食べ過ぎているわけではなくても、太りやすい体質になってしまいます。基礎代謝量は、適度なスポーツを継続して行うことで、アップさせることができます。

ダイエットと岩盤浴

岩盤浴は、ダイエットにも大きな効果がある新しいタイプの温浴施設として、最近特に注目されているものです。岩盤浴のしくみとは、どのようなものでしょうか?施設内では、高機能の岩石が放出する遠赤外線が、体を芯から温めて新陳代謝を促し、余分な老廃物を大量の汗といっしょにすっきり排出してくれます。ですから、ダイエットやリラクゼーションという面でも、岩盤浴がとても効果的だといわれているのです。
岩盤浴でダイエット効果を得るためには、一度に長く続けて入るよりも、何度かに分けて入ったほうが効果的といわれています。ダイエットのため・・と思うとついつい無理をしてしまいがちなものですが、自分のペースやその日の体調に合わせて自分で時間を決めることが大切です。また、大量に汗をかくことになるので、水分補給はしっかりするように心がけましょう。

岩盤浴の効果としては、まず何といっても、美肌作りやダイエットなどの効果をあげることができるでしょう。ダイエットなどのほかにも、冷え性や神経痛の治療に利用されることなどもあるようです。手軽に立ち寄ることができる岩盤浴の施設が多数登場していますから、新しい健康習慣の一つとして、一度試してみてはどうでしょうか。

ダイエットと基礎代謝

効果的にダイエットをするためには、「基礎代謝」についての知識を持っておくことが大切です。

「基礎代謝が少ない」ということは、即、肥満の原因に結びつくものです。基礎代謝とは、横に寝て全然体を動かしていない状態でも、さまざまな生命活動のために常に使われているエネルギーのことをいいます。この基礎代謝は個人によって差があり、10代後半位までは年々増え続け、それ以降は低下することになります。人によって差はありますが、40歳を過ぎると急激に下降することが多く、年とともにダイエットが難しくなる原因のひとつと考えられています。

また年齢を重ねるにつれて、多くの人の場合、運動量も筋肉量も減ることになり、体脂肪率がじわじわと上昇しはじめます。ですから、ダイエットプランを立てる際には、若い頃と同じ方法をとるのではなく、自分の実年齢に見合ったダイエット方法を考えることも大切になります。

肥満を防ぎ、効果的にダイエットをするためには、基礎代謝をあげることが必要不可欠と言えるでしょう。無理な減量によるダイエットではなく、食生活の改善と適度な運動を組み合わせることによって筋肉量を増やし、体脂肪を減らすことが重要となります。

ダイエットと筋肉

ダイエットをする場合には、脂肪とともに筋肉まで減少させてしまわないように注意する必要があります。筋肉の量まで減らしてしまうダイエットは、適切なダイエットとは言いにくいものです。

ダイエットに重要な基礎代謝は、その人のもつ筋肉の量によって大きく左右されることになります。基礎代謝状態におけるエネルギー消費が最も多いのが、骨格筋を主とする筋肉であり、これは脂肪を除いた体の組織の約4割を占めているものです。ですから、筋肉の量が多いほど、エネルギーがたくさん必要になるということができるのです。体重が同じであっても筋肉量が多く脂肪が少ない人の方が、基礎代謝は高く、消費エネルギー量も多いことになりますから、ダイエットをする際には体重だけにこだわり過ぎないことも大切です。

筋肉は、意識して鍛えることによって筋肉量を増やし、消費エネルギー量をアップさせることが可能です。適切なダイエットと、階段昇降、サイクリング、ダンベル運動などを組み合わせると効果的でしょう。基礎代謝を上げるには、心肺機能を強くするという方法もあります。日頃からこまめに体を動かして酸素をたくさん身体にとり入れる生活を心がけていれば、心肺機能が強化され、基礎代謝も上がることになるはずです。

最新登録サイト表示

# サイト名 PR リンク

TOP紹介サイト

# サイト名 PR リンク

登録フォーム

ページランク7以上の方が申し込みできます。

下記リンクタグを掲載後にお申し込みください。

<a href="http://www..com/" target="_blank">●</a>

サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。